よくあるご質問

1.社会保険労務士に業務を委託するメリットは何ですか?
会社としての手続きや従業員の採用から退職までの手続きを社労士に業務委託することで、本来の事業に専念することができ、また人件費を含むコストの削減ができます。そして、新たな情報や法改正等の知識をいち早く得られる事で適切なアドバイスも受けることができ、経営を円滑化し労使間トラブルを未然に防ぐことができます。
2.手続きは自社で行い相談業務だけお願いすることはできますか?
当事務所のサービスタイプ 「継続サービス(顧問契約)」の「相談顧問サービス」による「顧問契約」又は「スポットサービス」をご利用ください。
3.費用はいくら位かかりますか?
貴社の従業員数,委託される事務の範囲、委託期間が継続か案件ごとのスポット業務かにより異なりますが、「サービスのタイプと料金」に記載の区分による社労士業界の一般標準価格で個別に見積もり、ご承認をえて決めさせていただきます。
4. 手続きは自社で行い相談業務だけお願いすることはできますか?
当事務所のサービスタイプ 「継続サービス(顧問契約)」の「談顧問サービス」による「顧問契約」又は「スポットサービス」をお選びください。
5.顧問契約を結ばないといけないですか?スポット依頼はお願いできますか?相談業務だけお願いすることはできますか?
スポットをご希望の場合は、当事務所のサービスタイプ 「スポットサービス」をお選びください。しかし、ご相談の頻度や内容によって、顧問契約を結んでいただいた方が「事務所ニュース」による労務情報の提供等細やかなお手伝いができると思います。一度スポットでご依頼いただき、よろしければ、「相談顧問又は「通常顧問」のいずれかの顧問契約もご検討ください。
6.相談して依頼するまでの流れを教えてください。
まずはお電話で面談のご予約をして頂き、お越しいただくかこちらからご訪問させて頂き対面相談を実施いたします。
その後面談の内容に基づきお見積りをご提示させて頂きます。
お見積り内容と業務内容にご納得頂きましたら正式に契約を締結させて頂くという流れになっております。
7.小さい会社でもお願いできますか?
人数や規模は関係ありません。
小規模な会社でも、しっかりとサポートをさせていただきますのでご安心下さい。
8.相談した内容が外部に漏れたりしないでしょうか?
ご相談いただいた内容を、ほかに漏らしたりすることは絶対にありません。
当事務所の全職員は、社会保険労務士法及び個人情報保護法の守秘義務を遵守し、情報管理を徹底しますのでご安心ください。
9.税理士など他の専門家をご紹介してもらえますか?
可能です。当事務所の豊富なネットワークから御社に最も適切な専門家をご紹介させていただきます。
10.相談は電話でも大丈夫ですか?
大丈夫です。下記の電話番号からお気軽にお問い合わせください。

TEL : (0770)22-7466
なお、ご来所の場合はスタッフの在所をご確認のうえお越しください。
11.初回の相談料はいくらですか?
30分は無料でそのあとは有料となります。
12.助成金の支給を受けたいけれど、どんな助成金があって、どう手続きしていいのか分かりません。
当事務所では、お客様からお話を伺ったうえで、会社の状況や時期に合わせ最適な助成金をご提案させて頂きます。お客様のほうで調べていただく必要はありません。また、手続きに関しましても、こちらで対応できるものはすべて致しますのでご安心ください。
「業務案内」タブの「C.助成金受給申請」をご覧ください。
13.是正勧告を受けた内容のうちに設備の新設改善を要するものがあります。お願いできますか。
可能です。特に局所排気装置等の設計、施工管理は当事務所の得意業務の一つです。この種の専門家は少ないのでご相談ください。当事務所でできないことは、豊富なネットワークから御社に最も適切な専門家をご紹介させていただきます。
貴社及び関係先だけで解決できずお悩みの場合は、とりあえずご相談ください。
秘密は当然厳守します。
14.局所排気装置、プッシュプル換気装置とはどんなものですか?
法令に基づき有機溶剤や粉じん等有害物を発散する機械に付属して設置すべきもので、局所排気装置は有害物が周囲に発散しないように、発生した局所で吸引して差し支えのない屋外に排出する装置です。
プッシュプル換気装置は、一般に空気を吸い込むのと吹き出すのでは、要するエネルギーに大きな差があるので、作業者の背後(機械の前面)から静かな空気を送り込み、機械の後部から吸い込み作業者が有害物を吸い込まなくて済む省エネの装置です。
法規制にあわせたうえ、作業の邪魔にならないようにして効率よく吸い込める形状や風量の設計にノウハウがあり、専門家の数が少ないのが現状です。
15.出前講習で事業所の都合で1コースの日程時間帯を調整できますか?
できます。教育に必要な時間数を分割して日を分けたり、事業所の所定時間帯外や休日に日程を組んでいただいても、ご相談におうじます。

copyright (C) FUJIHARA consultant. All right reserved.
​​